古物市場リスト1498 細矢益通 レビュー

古物市場1498 未分類
古物市場1498

皆さん、こんにちは!ラクトです。

明日から、3日間北海道では、猛吹雪のようですね!
 

 

北日本では、日本海側から寒気が来て

関東も影響うけるのでしょうか?
 

 

寒いのが苦手なので、これからはちょっとつらい時期になります;

それでは、今回は古物市場リスト1498をレビューしていこうと思います!

 

免責事項

 
当サイトの情報を利用者が用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものでは、ございません。

例え当サイトの情報が古かったりそれが古くなり、それに伴う苦情などの一切責任を負わないと致します。
 
古物市場1498
 

特商法の表記

 
販売業者 古物商免許サポート
所在地 千葉県長生郡長生村金田2612
代表  細矢益通
電話番号 043-308-8032
販売URL http://www.kobutu1ban.com/kobutuichiba/top/

 

商材批判

 

古物市場に参加するに当たって、

ぼくからのアドバイスがあります。

それは、

「出品物には触らないで下さい。」と言うことです。

商品の搬入時に、

新参者は手伝わなければいけないと思われがちですが…

もし手伝って商品を破損させてしまったら、

法外な金額を請求される場合もあります。

 
http://bookoffsedori.blog112.fc2.com/blog-entry-991.html

 

転売で大切なのは、
売れる商品を安く仕入れること
です。

ですので、
売れる商品であるという、
「目利き」が出来なければ、
「全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!」のリストを手に入れても意味がないと思います。

手に入れるべき情報は、
仕入れ先ではなく、
商品の選定ノウハウだと私は思いますね。
 
http://underthepine.blog.fc2.com/?tag=%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%8F%A4%E7%89%A9%E5%B8%82%E5%A0%B41498%E3%83%B6%E6%89%80%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%9D%E3%82%8A%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC

 

古物市場へは古物商許可証を持っていかなければいけませんので、取得が必要になります。

訪れる際には、行く人すべてが古物商許可証を持っている必要はなく、同行者の一人が持っていれば大丈夫です。

ですので、見学という意味でも、古物商許可証を取得する前に、知人の免許所持者に同行させてもらうのも一つの方法です。
 
http://www.kobutsusyoshikaku.jp/cat45/post_2.html

 

古物商許可がないとどうなるの?
 この「許可」を得ずに営業をしてしまう、いわゆる「無許可営業」ということになりますが、「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」という罰則が定められています。
ただ、古物商許可を得ずに営業しているとすぐに逮捕されるかというと、状況や事業規模にもよりますが、最初は警察から厳重注意を受ける場合が多く、それでも悪質に無許可営業を続けると、上記罰則のような不利益処分を受ける可能性が高くなります。
また、取引先とのトラブルから発展して訴訟などに持ち込まれた場合、古物商許可が無いことで不利な状況に立つ可能性もあります。
 
https://ascensiononline.org/

 

許可の費用
申請をするには、法定費用19、000円必要です。

審査期間は?
古物商許可の標準処理期間は40日と定められています。

標準処理時間とは「大体このくらいの期間で結論を出しますよ」という基準です。

およそ20~40日の間だと思ってください。
 
http://kobutsu-office.com/zentai

 

感想とまとめ

 

古物市場リスト1498とは、全国にある古物市場をPDFリストにてまとめてあるようです。

まず、これをやる前に、古物免許が必要となります!
 

 
古物免許を持っていないと、これらの古物を購入することや販売することができないのです。

それで、古物免許を取得するには、申請料金19000円かかります!
 

 
免許を持っている人ならともかくとして、これから古物商の売買する人には高いですね!

商材自体は、高くはないですが・・・
 

 
肝心の免許取得までは、お金がかかります!

なのでこの商材は、古物免許を持っているという条件でしょうか!
 

 

転売の基本としては、売れる商品を見極める必要もあります。

商品を選定するノウハウが必要ということです。
 

 
これらの商品を目利きができるように

相当な訓練と知識が必要になってきます!
 

 
鑑定できるくらいの古いものに詳しくならなければ

到底この古物市場リストを見てもピンと来ませんからね!
 

 
なので、これは古物専門向けなリストです。

あまり初心者には向かない商材ということになります。
 

 

古物が好きでこのリストを使って全国を周りたいというなら

趣味として購入するならばいいとして
 

 
それ以外の転売を始める初心者は、こういった商材を購入するのではなく

今出回っている高く売れる商品を探したほうが効率がいいです!
 

 
例えば新しいゲーム機やソフトが定価を超える値段で

売られていることがありますし・・・
 

 
こういったものからせどりを始める方がいいと思います。

この商材は、あくまでも専門向けの商材となるということですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました